駒沢の家

駒沢公園に近接して立つ住宅。狭小敷地でいわゆる10坪ハウスである。

敷地北側には三階建てアパート(南側に向かってバルコニー)で、南側にも住宅が隣接して環境の良い場所で
はないが、クライアントの要望としては狭いながらも外を感じることができる住宅であった。

そのためにまずは二階のダイニングから続くスノコテラス、屋上にはルーフバルコニーを用意し、更に建物全体
をルーバーとスノコですっぽりと覆ってしまうことを考えた。ルーバーによって拡散された柔らかい光が二階へ、
更にスノコを介して淡い光が一階へと落ちてゆく。
ルーバーはお隣さんへの目隠しとしてや面格子として防犯上の機能性も併せ持ち、建て込んでいる都市部の
住宅地でも最大限、プライベートな外部空間を感じることができる住宅を目指している。

建築用途//専用住宅
所在地//東京都世田谷区
竣工//2014.06
主体構造//木造2階建て
敷地面積//75.13㎡
建築面積//34.16㎡
延床面積//90.65㎡

Photo: 石田 篤
施工 : サンヨー住宅

PAGETOP
Copyright (C) DIMPLE Architects All Rights Reserved.